日中経協ジャーナル。

最新3冊のダウンロードと印刷(会員限定)
パスワード
(随時変更)
全てから題名著者・所属要旨
年次・巻号指定 分類指定
□ よくある質問と答え

これまでの「中国経済解説」の 3記事 を、新しい号から順に表示しています。

  2016年8月号(通巻271号)

中国経済解説
日中のコーポレート・ガバナンスについて想うこと28
生田章一  日中経済協会前専務理事
日本企業が中国企業との間のビジネス戦略を考えるに当たって、コーポレート・ガバナンスについての文化の違いを十分に理解しているかということが、結構重要な要素であるような気がしています。中国のWTO加盟当時、私自身、中国側にいろいろな条件を付け、期限を付して約束を取り付けるという仕事をしていましたが、中国が発展するにつれてコーポレート・ガバナンスがどのような実態になっていくのか、日本企業が両国の違いを十分に認識した上でビジネス活動をするようになるのかという点が常に気になっていたことを覚えています。 /// 続きは本誌ご参照

  2016年3月号(通巻266号)

中国経済解説
リスク回避のための中国の新しい経済政策22
生田章一  日中経済協会専務理事
2016年は全国人民代表大会(全人代)で第13次五カ年計画が決定され、現政権が進めている構造改革の推進、持続的で健全な経済発展のための具体的施策・目標が示されるが、その五カ年計画のスタート年としての政策の方向性については、15年末の中央経済工作会議における習近平主席、李克強総理の講話の中で示された。ここで挙げられた要点は、膨大な五カ年計画の中にいろいろな形で反映されると考えられる。13年の三中全会で「市場に決定的な役割を持たせる」との方針が唱えられたが、ここへ来て「新常態」におけるその施策の仕上げのメニューが出されることになる。 /// 続きは本誌ご参照

  2015年8月号(通巻259号)

中国経済解説
中国の対外経済戦略10
生田章一  日中経済協会専務理事
2015年1月の国務院常務会議で「中国装備産業の走出去(海外進出)加速」に関する6項目の決定が行われた。これらは、最近打ち出されている各種の具体的な施策につながっている。 /// 続きは本誌ご参照

Copyright © 1972-2022 Japan-China Economic Association All Rights Reserved.