日本企业节能、环保相关设备、技术总汇(修订新版)中国語のページへ

設備・技術の分類別リスト:大気汚染対策

会社・団体名/英文名 設備名・技術名 PDF
AGCエンジニアリング株式会社
AGC ENGINEERING CO.,LTD.
膜式ドライヤ 「sunsepTM◎電源不要
◎水蒸気以外の透過が無いため、空気のほか各種ガスの除湿が可能
◎小型・軽量・メンテナンス不要
AGC テクノロジーソリューションズ株式会社
AGC TECHNOLOGY SOLUTIONS CO., LTD.
硝子溶解炉、焼却炉、精錬炉 排ガス処理技術◎ 熱歪に強い強固な電極構造、再飛散の少ない電気集塵機
◎ バグフィルタにて、アクレシア(重曹)、または高反応消石灰を用いた酸性排ガスの高度除去技術
◎ 様々な除去設備の組み合わせによるお客様への提案
アルプステック株式会社
ALPSTEC CO.LTD
燃料添加剤「OILTAC」燃料添加剤「オイルタック」は、植物酵素により作りだされた成分を有効成分とする灯油溶液の添加剤である。液体石油系燃料及び石炭・練炭等に対し20000分の1の添加比で加えることにより優れた燃焼改善効果を発揮。省エネルギー、排気ガスの改善、燃焼関係部位の汚損減少効果など多くの波及効果が認められている。
また「オイルタック」は金属類、界面活性剤などを一切使用していないため、物理変化は生じても化学変化は生じない。よって燃料中の不純物や添加物と反応することもないため、エンジン・ボイラー等で使用しても安全性を保つ。
旭化成株式会社
Asahi Kasei Corporation
イオン交換膜、膜・水処理、自動車エコタイヤ原料・省燃費型高性能タイヤ向けS-SBR、自動車向けエンジニアリングプラスティックなど・環境汚染物質を使用せず、かつ電力・蒸気などエネルギー消費量も少ないイオン交換膜設備。
・旭化成の繊維の技術を活かして、開発した高性能な水処理用中空糸膜「マイクローザ」を河川の水質改善や工場排水処理に活用。
・タイヤの安全性能を確保しつつ省燃費性能を同時に向上させるS-SBR
・耐熱性、強靭性、耐久性などにすぐれた自動車向けエンジニアリングプラスティック。
北九州市
City of Kitakyushu
北九州市の省エネルギー環境関連施設と技術(グリーン・イノベーション)北九州市は低炭素社会の構築のため、環境分野の技術革新による経済発展を目指すグリーン・イノベーションを促進し、エネルギーや環境保全関連技術や製品の開発と普及、環境産業の育成などに積極的に取り組んでいます。
本市がこれまで培ってきたものづくりの街としての技術やノウハウを最大限に活用し、低炭素社会が求める付加価値の高い産業構造の変革を進めています。また、オフィスや工場での省エネや新エネルギー設備の導入に率先して取り組んでいます。多様なエネルギー資源による安定的なエネルギーの供給と、市民参加による地域エネルギーを賢く無駄なく使いこなし、災害にも強いエネルギーシステムの構築を目指しています。
東京二十三区清掃一部事務組合
Clean Authority of TOKYO
東京23区における都市ごみ処理の総合的技術支援
~都市ごみの分別、収集、処理施設の建設・運営について、住民対応等の行政手法を含め、蓄積された清掃技術を提供~◎都市ごみの排出源分別、3Rの推進ノウハウ
◎都市ごみの中間処理において、最新鋭の技術を導入した24もの廃棄物処理施設(清掃工場(可燃ごみ処理)21、不燃ごみ処理施設2、粗大ごみ処理施設1)の建設・維持管理ノウハウ
◎「循環型ごみ処理システム」の構築を実現する公害防止設備と資源・エネルギー回収の技術
◎地域住民との合意形成をはじめとした、長年の経験に裏づけられた廃棄物処理の行政的手法
株式会社 ホーム企画センター
Corporation Home Kikaku Center
空気浄化式換気システムPM2.5や化学物質から健康被害を防ぐため、室内空気質の改善を目的とした特許工法「炭の家」換気システム。手術室やクリーンルームと同じ換気方法を採用し、更に炭の優れた清浄効果で有害物質が限りなくゼロに近い室内空気環境を実現します。しかも炭の生成は二酸化炭素を固定することに繋がり、CO2削減にも貢献します。「炭の家」は、生物の健康維持と地球の環境保護を行うエコロジー技術です。
株式会社建設技術研究所
CTI Engineering Co., Ltd.
省エネルギー診断と環境マネジメントシステムの導入事業所の省エネルギーを実現するため、どのような対策を適用できるか省エネルギー診断を行う。省エネルギー診断の結果と事業所のエネルギー利用の実態を踏まえ、改善すべき著しい環境側面を特定し、管理水準を目標として定めるとともに、これを管理するための環境マネジメントシステムを構築する。
株式会社建設技術研究所
CTI Engineering Co., Ltd.
自動車排ガス汚染の拡散シミュレーション自動車からの排ガス量を計算し、気象条件等を考慮した拡散シミュレーションを行い、道路沿道及び地域全体の汚染状況を分析する。また、交通規制等各種の汚染対策の効果を定量的に評価する。
株式会社建設技術研究所
CTI Engineering Co., Ltd.
地域の環境管理計画の策定地域の環境の現状を環境モニタリング結果などの各種統計資料や実測調査により把握し、解決すべき環境課題を抽出する。環境課題を解決し地域が維持すべき水準を環境目標として設定、目標設定のための施策を立案し、環境管理計画としてとりまとめる。
大旺新洋株式会社
DAIOH SHINYO Co.,Ltd.
フロンガス分解装置強力なオゾン層破壊ガス・温暖化ガスであるフロンを分解して、無害化する装置である。フロンは大気へ放出されるとオゾン層を破壊する。また、フロンはCO2の数千倍の温室効果をもつ。過熱蒸気分解法という難分解性有機物の分解に非常に効果的な特許技術を用いているため、装置の構造がシンプルであり、イニシャルコストとランニングコストが他の方式に比べて安価となっている。
東亜ディーケーケー株式会社
DKK-TOA CORPORATION
汚染源VOCs測定装置揮発性有機化合物(VOCs)は、PM2.5の原因物質の一つとされ、環境大気中のPM2.5低減対策の一環としてその使用施設や貯蔵施設からの排出量の削減が課題となっています。そのためには排出量や排出濃度の把握が必要です。
ここでご紹介する汚染源VOCs測定装置は発生源での連続的な濃度監視用のオンラインタイプ、実験室での測定に適した実験室タイプ、発生源に持ち込んで測定できるポータブルタイプを取りそろえ、多様な使用目的に応じて選択いただけます。
東亜ディーケーケー株式会社
DKK-TOA CORPORATION
微小粒子状物質(PM2.5)測定装置FPM‐377‐1型本装置は日本国環境省が環境大気の常時監視の測定方法等を規定として作成した、『環境大気常時監視マニュアル第6 版』に準拠した微小粒子状物質の自動測定機です。屋外設置型は全天候性のシェルタに,PM2.5の測定に必要なユニットをすべて組み込み,屋外に単独設置できるよう様々な配慮が施されています。測定部はSPM計でフィールド実績の豊富なベータ線吸収法自動測定機を使用しており,湿度影響を低減させるための,ヒータ方式の除湿装置が組み込まれています。また,分粒器にはメンテナンス周期の長いVSCサイクロンを採用しました。なお,屋外設置型のほかに,屋内設置型もご用意しておりますので,併せてご検討ください。
e.cot株式会社
e.cot INC
Eソイル杉や檜から作られる100%天然の緑化材です。建物の外壁や屋上の緑化を簡単に施工でき、様々な建築緑化のニーズに対応することができます。
屋上や壁面を緑化することで、環境配慮をPRすることができます。
電源開発株式会社(コミュニケーションネーム:J-POWER)
Electric Power Development Co.,Ltd
乾式脱硫脱硝装置◎この装置は、脱硫、脱硝、脱じん、脱DXN2等複数種の汚染物質を除去する機能を有します。
◎用水を大量に使用する湿式装置とは異なり、用水はほとんど使用しません。
◎他の排ガス処理システムに比して、小さな敷地面積に設置できます。
富士電機(中国)有限公司
Fuji Electric(China)Co.,Ltd
・エネルギーマネジメントシステム ・電気集塵機 ・地熱発電技術 ・工業電熱製品(誘導炉)・赤外線ガス分析計 ・データセンタ(省エネ空調ユニット)
・急速充電器 ・高圧インバータ ・低圧インバータ・PM2.5微粒子複合分析計
・電気集塵機◎創エネから、各省エネ製品を支える半導体製品まで、豊富で幅広いラインナップを中国で提供いたします。
◎地熱発電技術は世界トップレベル、安全でクリーンなエネルギーで環境に貢献します。
◎世界で認められた信頼性のある製品、技術力でお客様をサポートいたします。
◎省エネ促進の必需品であるインバータを長年中国で供給し、信頼性の高い最高性能のブランドとして認知を受けています。
株式会社フジタ
Fujita Corporation
土壌空気浄化システム土壌空気浄化システム(EAP:Earth Air Purification System)は、土壌が本来有している浄化作用を利用して、自動車排ガスによって汚染された空気から汚染物質を除去するシステムである。EAPは、植栽部、土壌層、通気部および送風機により構成されている。汚染空気は送風機により通気部を経由して土壌層に送り込まれ、土壌を通過する間に土壌の物理・化学的、生物的な作用により浄化される。 
古河産機システムズ株式会社
FURUKAWA INDUSTRIAL MACHINERY SYSTEMS CO.,LTD
高性能電気集塵機1. 静電気による集塵機能とフィルタによるろ過集塵機能の相乗効果で、従来の電気集塵機より集塵効率が高く、近年使用が増えている「ろ過式集塵機」と同等の集塵効率が達成できる。
さらに経年による集塵効率低下が実績上でもほぼ皆無。
2. メンテナンスは約10年に1回なので、ろ過式集塵機の約3年に1回と比較して大幅なコスト削減が可能。また圧力損失も従来型電気集塵機同等でろ過式集塵機との比較で大幅に省エネ。
株式会社日立製作所
Hitachi, Ltd.
シリコーン液入変圧器・絶縁媒体としてシリコーン液を採用
・シリコーン液は自然界の物質に還元し環境に優しい変圧器です。
・防災性の観点から難燃性合成液(自己消火性)で、引火点が250℃以上です。
・非腐食性も高く、安定して長い間ご使用頂けます。
株式会社堀場製作所
HORIBA, Ltd
VOC連続計測装置検出器にFID法を、メタン分離には選択燃焼触媒を使用した連続NMHC分析計です。検出器をNDIRにすることも可能です。GCのようなカラム分離時間が不要なため、リアルタイムの連続測定が可能です。          
株式会社堀場製作所
HORIBA, Ltd
煙道排気ガス分析計HORIBAの煙道排ガス分析装置は10万台におよぶ販売台数と、約50年の実績で煙道排ガス分析市場における日本国内シェアNo.1*をいただいております。設置面積の縮小はもとより、5成分同時測定には長期安定性に定評のあるクロスモデュレーション方式NDIR・磁気圧力式酸素計を採用し、欠測の許されない排ガス測定管理には最適の連続分析装置です。また新たにタッチパネル画面を備え、各種操作も指一本で簡単に操作でき保守管理作業の効率化が図れます。公害監視、環境負荷量を連続監視する必要のあるボイラ排ガス、ゴミ焼却、電力発電など、さまざまなニーズに対応します*2011年当社調べ。                   
日本エヌ・ユー・エス株式会社 
Japan NUS CO., LTD.
大気汚染物質の健康影響の評価及び排出抑制対策に関するサービス◎大気環境診断及び、規制・対策による改善効果算定のための大気質シミュレーション技術
大気環境状況を把握するために必要不可欠な汚染物質の濃度や沈着量、またそれらの3次元空間分布情報などを算出するものです。
◎大気汚染対策に関する諸国の環境基準制度や、大気汚染物質による健康影響に関する情報提供サービス
一般環境中における各種大気汚染物質によるヒトへの健康影響に関する研究情報や、欧米、中国等の諸外国における大気汚染に関する法律及び制度に関する情報を蓄積。
◎大気汚染物質によるヒトへの健康影響リスクの評価
大気汚染物質濃度の推定技術と、大気汚染物質による健康影響の現れ方やその強さに関する科学的知見に基づき、対象とする地域で生活する人々の健康リスクを推定、評価しています。
日中環境協力支援センター有限会社
Japan-China Environmental Service Center Co., Ltd.
日中環境省エネビジネスコンサルティング高い専門性と豊富なコンサル経験や人脈を持つ当社の日中環境省エネビジネスコンサルサービスで貴社をしっかりサポート。日中環境省エネ分野について、マーケットリサーチ、資料収集・翻訳・通訳、販売促進支援、協力相手探し、マッチング、共同研究コーディネイト、展示会出展支援、信用調査、交渉支援、中国連絡事務所代行業務、レクチャー・講演・執筆活動、化学物質管理コンサルで高品質のサービスを提供中です。
日揮触媒化成株式会社
JGC Catalysts and Chemicals Ltd.
脱硝装置・脱硝触媒日揮株式会社は、1970年代初頭に脱硝触媒や反応器の開発を始め、日揮触媒化成株式会社は、環境保全用製品として、1976年に世界に先駆けて酸化チタンベースにおけるハニカム型脱硝触媒の生産を開始し、ハニカム型触媒のトップシェアの地位を築いており、EU、USA、韓国、中国の各地域へその製造技術ライセンスを実施し、世界的にもその技術はトップシェアを誇る。最近では2015年にセメント、鉄鋼コークス、ごみ焼却炉等の窒素酸化物(NOx)の規制の強化によるマーケットの拡大が予想される背景の中、日揮グループとして中国での脱硝ビジネスを推進・拡大中である。その他に素材の特性を生かした吸着剤、触媒機能製品等の展開も視野に入れ営業活動中である。
川崎市
Kawasaki-city
PRTR推進事業PRTRとは、有害性のある多種多様な化学物質が、どのような発生源から、どれくらい環境中に排出されたか等のインベントリー、あるいは廃棄物に含まれて事業所の外に運び出されたかというデータを把握・集計し、公表する制度。
事業者はPRTR制度により、さまざまな化学物質の環境への排出量を自ら把握し、行政に報告。また、その結果は行政により公表され、事業者が事業活動により環境へ与えている負荷の実態を周辺住民を含めた第三者に知らせる。そのデータ把握・公表の過程を通じて、事業者による化学物質の自主管理、適正管理が促進され、その結果、環境負荷、環境リスクが低減される。
川崎市
Kawasaki-city
エコ運搬制度エコ運搬制度は、荷主や荷受人の協力により、窒素酸化物及び二酸化炭素の排出対策を併せて推進できる運搬に関する環境配慮を促す仕組みである。
川崎市
Kawasaki-city
大気環境モニタリング川崎市では、大気汚染防止法第22条に基づき、環境大気の常時監視を実施。市内の測定局は18局(一般環境大気測定局9局、自動車排出ガス測定局9局)あり、PM2.5や窒素酸化物をはじめとした大気汚染物質及び気象状況を1時間ごとに測定している。
これらの測定データは、環境総合研究所及び市役所本庁に常時伝送され、集中的に監視している。伝送された各種データは、データ処理装置によって処理された後、その結果はリアルタイムにインターネット上及び地上波デジタルデータ放送上で公表するとともに神奈川県庁などの関係機関にも送信している。
測定データはデータ確定作業を実施した後、年度単位で集計され、その結果は市内の大気汚染状況として大気汚染防止法第24条に基づき、公表を行っている。
川崎市
Kawasaki-city
大気環境改善土壌浄化モデル施設本施設は、公園の植栽地土壌をフィルターにして空気を浄化する装置であり、自動車排出ガスによって汚染された空気を道路端から吹込み、オゾンを加えて土壌に通し、窒素酸化物(NOx)や硫黄酸化物(SOx)、浮遊粒子状物質(SPM)を土壌に吸着させ、土壌に生息する微生物によって分解・浄化し、きれいになった空気を地上に放出する。
この方法は、他の物理化学的方法と異なり、メンテナンスが容易であることや処理にともなう廃棄物の発生が少ないこと、窒素酸化物以外の浮遊粒子状物質などの汚染物質を同時に除去できる、などの特徴を持つ。
コニカミノルタ弁公系統(中国)有限公司
KONICA MINOLTA BUSINESS SOLUTIONS(CHINA)CO.,LTD
bizhubシリーズ複合機、magicolorシリーズプリンタ、bizhub PRESS高速デジタル印刷システム中国で20年以上の複写機販売の歴史を持ち業界トップクラスのシェアを誇っています。目まぐるしく発展する中国で、カラー化、デジタル化、ネットワーク化の需要が高まる中、プリンタやモノクロ複合機のみならず、カラー複合機、プリントオンデマンド機等、幅広い製品を提供し、お客様の様々なニーズにお応えしています。オフィスのネットワーク化や紙情報の電子化による文書管理の効率化、カラー複合機導入によるオフィスネットワークの刷新、プリントオンデマンド機を使用したコストダウン、情報漏洩対策としてセキュリティ向上など、お客様のニーズに応じて最適なソリューションをご提案し、理想的なビジネス環境創出をお手伝いしております。
三菱日立パワーシステムズ株式会社
MITSUBISHI HITACHI POWER SYSTEMS, LTD.
Hシリーズガスタービン:(H-25、H-50、H-100)◎ガスタービン排気温度が高く、高いコジェネ効率を実現。
◎Heavy Duty型ガスタービンであり、長期連続運転、高信頼性と低NOx化を実現。
◎低カロリーから高カロリーまで幅広い燃料への対応が可能。
三菱日立パワーシステムズ株式会社
MITSUBISHI HITACHI POWER SYSTEMS, LTD.
高性能煤塵除去処理システム (High Efficiency AQCS)◎ESP(電気集塵機)での処理ガス温度低下による集塵性向上
排ガス温度を低下させることでダストの電気抵抗低下し、ESPでの集塵性が向上。
脱硫での除塵と組み合わせることで煙突入口煤塵濃度を低減可能。
◎FGC(熱回収器)でSO3を凝縮させ、排ガス中から除去。
◎FGCで回収した熱をボイラ給水加熱に再利用することでプラント効率向上。
三浦工業株式会社
MIURA CO.,LTD.
高効率ガス焚き貫流ボイラーシステムとオンラインモニタリングによる省エネと大気汚染対策技術・高効率ガス焚き貫流ボイラーシステムは、従来のボイラーに比べ低負荷運転でも高い運転効率を維持し、設備の大幅な省エネルギーをはかることができる。
・さらに、当社独自の技術である燃焼室の無いボイラー構造と、大型予混合バーナの組み合わせで厳しいNOx規制にも適用可能である。
・オンラインモニタリングシステムは、ボイラーの運転状況をリアルタイムに『見える化』し、分析と診断を行なうことにより、ボイラーの予防保全と性能維持が可能である。
新コスモス電機株式会社
NEW COSMOS ELECTRIC CO.,LTD
名称:臭気モニター
型式:V-8191.当社独自の金属酸化物ニオイセンサで、対象臭気を高感度検知。
2.官能試験法矢機器分析法では不可能であった常時連続監視を実現。
3.連続が可能な外部出力端子付で、臭気のレベルをリアルタイムに表示するバーグラフメーター付。
新コスモス電機株式会社
NEW COSMOS ELECTRIC CO.,LTD
名称:ホルムテクター
型式:XP-308B1.測定ごとに試薬の交換が不要。
2.フルオートなので操作キーを押すだけで測定が可能。
3.測定値を最大32件分メモリー可能。
新コスモス電機株式会社
NEW COSMOS ELECTRIC CO.,LTD
名称:ポータブル型ニオイ検知器
型式:XP-329IIIR1.当社独自の高感度インジウム系熱線型半導体センサを搭載しているので、微量なニオイを高精度でとらえることができ、また再現性に優れています。
2.『レベル表示』と『臭気指数(相当値)表示』の2つの表示方法が簡単に切替可能。
3.データーメモリー機能搭載により、機器に蓄積された測定結果データーを専用ソフトによりパソコンに取り出すことが可能。
日揮ユニバーサル株式会社
NIKKI-UNIVERSAL Co., Ltd.
・触媒によるVOC、アンモニア、オゾンの分解
・酵素剤による殺菌(酵素フィルター)・触媒酸化燃焼法は低温で高効率なVOC分解法です。特に小風量(<500Nm3/min)の排ガス処理において、その経済性が発揮されます。
そのため、化学工業はもちろん、印刷、塗装乾燥、食品工場などから出る排ガスの処理に適しています。
また、NOxを出さずにアンモニアを分解する触媒や、常温でオゾンを分解する触媒なども揃えております。
・また、酵素フィルターは酵素によって細菌からウイルスまで殺菌・不活化することができます。
日本通運株式会社
NIPPON EXPRESS CO., LTD.
デジタルタコグラフを用いたエコドライブ推進によるCO2削減デジタルタコグラフを用いてエコドライブを推進し、トラックのCO2排出量を削減し、CDM(クリーン開発メカニズム)、JCM(二国間クレジット制度)などへの登録をすることで、CO2削減量を定量的に証明する(物流企業としてCDMへの登録は世界初)。デジタコによるドライバーへの直接的指導の他、運行管理者や経営者のマネージメントを実施する等、直接、間接の両側面において教育を実施していくトータルパッケージのシステムである。また、CO2削減だけではなく、事故の削減にもつながり、副次的な効果が多く、アジア各国で注目されている。
新日鉄住金エンジニアリング株式会社
NIPPON STEEL & SUMIKIN ENGINEERING CO., LTD.
コークス炉ガス脱硫設備 (NNF法)コークス炉ガス中のNH3を利用してH2S及びHCNを吸収除去しアンモニウム塩として固定化する湿式脱硫プロセスにおいて、次の特徴を有し、環境保護に優れた設備です。
①脱硫塔1塔で脱硫後のH2S濃度50mg/Nm3以下を達成でき、湿式脱硫法として最高水準の脱硫性能を誇ります。
②全ての脱硫廃液は燃焼後に濃硫酸原料として使用されるため、廃液は系外に排出されません。濃硫酸の代わりに、硫黄回収や塩回収プロセスと組み合わせることも可能です。
③脱硫塔に独自の充填構造を採用することで従来よりも大幅に閉塞を抑制でき、ノーメンテナンスで長期安定操業が可能です(10年以上の連続安定操業を継続中)。
④吸収剤はコークス炉ガス中のNH3のみであり、外部からアルカリ薬品を添加する必要がありません。
日産自動車株式会社
Nissan Motor Co., Ltd
動的経路誘導 及び エコ運転支援システム車載IT端末(携帯型ナビ)を使い、動的経路誘導(DRGS)による「交通流の改善」、エコ運転支援(EMS)による「個人の運転行動の改善」を行う。この技術を使うことで、中国都市部において、渋滞改善、省エネ、空質改善が可能となる。
本技術の効果は、北京市交通委員会と日産が北京で行った共同プロジェクト*において効果があることを確認済み。

*:日本のNEDOと中国国家発展改革委員会のMOUに基づき、2011年9月から2013年2月まで行われた中日の官学産連携プロジェクト
日生バイオ株式会社
NISSEI BIO CO., LTD.
日生ナノカットマスク日生ナノカットマスクはナノファイバーフィルターを用い、製造した3層立体構造マスクである。 空気中の微粒子はナノファイバーの隙間を通過することが出来ない為、体内に取り込む空気をクリーンな状態へ変化させることが出来る。大気汚染等から身を守るため、外出する場合は、高機能のマスクニーズが高くなっている。
日生ナノカットマスクの特徴:
1.PM2.5より小さい0.1μm微粒子、ウイルス飛沫及びバクテリア飛沫の捕集効率99%以上を持つナノファイバーフィルター採用。
2.呼吸しやすい。
3.密閉性の高い立体型構造
4.耳への負担が軽く、快適な装着感
株式会社NTTデータ
NTT DATA Corporation
EV充電インフラサービス(GaiaLinX)GaiaLinXは、EV・PHVユーザー認証やビジター向けクレジットカード課金、故障情報速報など、充電器管理に必要な機能を提供するEV充電インフラサービスです。高いサービス品質とリーズナブルな料金により、充電器設置者とEV・PHVユーザーをサポートします。
大阪ガスケミカル株式会社
Osaka Gas Chemicals Co.,Ltd.
溶剤(VOC)回収用活性炭 粒状白鷺S2x中国では2016年1月から新大気汚染防止法が施行され、VOCの規制が強化されております。粒状白鷺S2xは、特に灰分の低いヤシ殻を厳選し、当社の優れた活性炭製造技術により製造された溶剤(VOC)回収用活性炭です。本品は、ガス吸着に適合した細孔構造を有し、様々な溶剤蒸気に優れた吸着効果を発揮します。また、活性炭表面の不純物を極限まで低減している為、溶剤蒸気に対する接触分解性が極めて低いのが特徴です。
大阪ガスエンジニアリング㈱
Osaka Gas Engineering Co., Ltd.
FRC法ガス脱硫システム◎ 石炭ガスなどの燃料ガスから、硫化水素、シアン化水素を触媒を使って高効率で除去し、硫酸として回収します。
◎ 石炭ガスの場合は、同時に含まれるアンモニアガスを利用できるため、アルカリ剤の補給が不要です。
◎ 石炭ガス中の硫化水素濃度は、0.02g/Nm3まで達成が可能です。
広東松下環境系統有限公司
Panasonic Ecology Systems Guangdong Co.,Ltd.
松下新風システム 全熱交換器深刻化する大気汚染の影響で呼吸道疾患者は増える一方です。このような状況の下、新鮮空気の大切さと健康生活に対する人々の意識は高まっています。
パナソニック新風システムは豊富な換気機器バリエーションを準備し、24時間常時全体換気を筆頭に、多くの換気ソリューションの提供が可能です。高性能換気機器により省エネと快適住環境の両立が可能です。
理光(中国)投資有限公司
Ricoh China Co., Ltd.
デジタルフルカラー複合機、デジタルモノクロ複合機、デジタル広幅複合機、プリンタ複合機、複合機プリンタ拡張機能、デジタル印刷機、ラインプリンタ、プロダクションプリンタ
再生機
プロジェクター、インタラクティブ ホワイトボード(電子黒板)使いやすさと、優れた環境性能を両立。
優れた省エネ性能。
リサイクル、リユース、リデュース(小型・軽量化など)による資源効率向上。
住友電気工業株式会社
Sumitomo Electric Industries, Ltd.
レドックスフロー電池(二次電池)◎電池セル及び電解液が充放電による劣化が殆どないことから、充放電サイクル寿命は極めて長く、再エネ発電の出力安定化に適合。
◎充電状態(SoC)が正確に計測できるため、再エネ発電出力安定化やピークカットなど用途の長時間計画運転に有利。
◎電池セル及び電解液は難燃性材料を使用し、かつ常温で運転できるため、火災のリスクが極めて低く、安全である。
帝人エンジニアリング株式会社
TEIJIN ENGINEERING LIMITED
乾式排煙脱硝装置・湿式排煙脱硫装置乾式排煙脱硝装置・・・①運転管理が容易 ②乾式法のため排水無 ③高い脱硝率が得られ、安定運転が可能。
湿式排煙脱硫装置・・・水酸化マグネシウム法
①脱硫排水の主成分は硫酸マグネシウムであり、海水成分の一つとして容易に放流可能。②運転管理が容易。
           ・・・苛性ソーダ法
①高濃度の亜流曹回収可能 ②運転管理が容易
トーカロ株式会社
TOCALO Co.,Ltd.
溶射を始めとした各種表面改質技術エネルギー分野において、石炭火力発電のボイラ水管に超合金溶射を行うことでボイラ水管の高温腐食を防ぎ、長期安定操業が可能となります。また、排煙脱硫装置のポンプインペラに超硬溶射を行うと、インペラのスラリーエロージョン損傷を防ぎ大幅なメンテナンス費用の削減が可能となります。その他、一般産業機械分野においても、耐食・耐摩耗コーティング技術は、機械装置の連続運転や工場の長時間稼働に必要不可欠な技術であり、工場の生産性向上に貢献します。当社は、素材産業、エネルギー分野、産業機械装置部品等への豊富な適用実績例を有し、中国における省エネ、環境ビジネスを強力にサポートしていきます。
東京都
Tokyo Metropolitan Government
東京都におけるこれまでの主な大気汚染対策東京都は2016年3月に新たな環境基本計画を策定した。新計画では、2015年COP21におけるパリ協定合意などの新たな国際的枠組みや、東日本大震災後のエネルギー需給をめぐる問題、資源制約の高まり、PM2.5に代表される大気環境の改善や生物多様性の保全への要請などの課題を踏まえ、先進的な環境対策を積極的に展開していくこととしている。
また、東京2020オリンピック・パラリンピック大会の成功に向けて積極的に環境施策を推進するとともに、大会後も施策や成果をレガシーとして継承していくよう戦略的に政策展開を図る。
TOTO株式会社
TOTO Ltd
光触媒空気浄化技術「ハイドロテクト」TOTOの光触媒技術「ハイドロテクト」は、太陽の光や雨など自然の力だけで、自動車や工場から大気中に放出される汚染物質NOx・SOxを浄化する技術です。主に外装塗料や外装タイルに本技術を応用し、提供しています。
トヨタ自動車株式会社
Toyota Motor Corporation
HEV、PHEV、EV、FCEVなど環境車技術トヨタは各国・地域でのエネルギー事情やインフラ普及状況に応じて最適なクルマを提供してきました。複数のエネルギーの優れた点を生かすハイブリッド技術を究極のエコカーづくりのコア技術と位置づけ、普及を推進します。
廃油ストーブひまわり有限責任事業組合
Waste Edible Oil Stove Himawari Limited Liability Partnership
廃油ストーブひまわりの製造技術と運転技術本技術により、使用済みエンジンオイル、廃食油、地溝油などの廃油を無煙で燃焼させることができる。煤塵による大気汚染を著しく低減できる。使用済みエンジンオイルを燃焼させるときは、土壌汚染も防止できる。廃食油または地溝油を燃焼させるときは、下水の汚染も防止できる。さらに、二酸化炭素が植物由来のため、地球温暖化防止にも寄与する。