微细颗粒状物质(PM2.5)测量装置FPM‐377-1型|日中节能环保技术数据库(日中省エネルギー・環境技術データバンク)

东亚DKK株式会社

東亜ディーケーケー株式会社 / DKK-TOA CORPORATION

微细颗粒状物质(PM2.5)测量装置FPM‐377-1型

微细颗粒状物质(PM2.5)测量装置FPM‐377-1型

微小粒子状物質(PM2.5)測定装置FPM-377-1型

  • 节能
  • 新能源
  • 大气污染
  • 循环经济
  • 水、污泥
  • 土壤修复
  • 其他
更多说明

本装置是根据日本环境省所规定的环境大气实时监测的要求而研发,以【环境大气实时监测指南第6版】为指标的微细颗粒状物质自动测量仪。室外设置型在全天候型的机箱内,可将PM2.5测量所需的全部组件组装在一起,便于单独设置在室外。测量部采用的是SPM计以及拥有丰富的现场测量成果的贝塔射线吸收法,并且为了降低湿度所造成的影响,内置电热式除湿装置。另外,粒子分离器采用的是维护周期长的VSC分尘器。除室外设置型外还有室内设置型,欢迎一同咨询。

本装置は日本国環境省が環境大気の常時監視の測定方法等を規定として作成した、『環境大気常時監視マニュアル第6版』に準拠した微小粒子状物質の自動測定機です。屋外設置型は全天候性のシェルタに,PM2.5の測定に必要なユニットをすべて組み込み,屋外に単独設置できるよう様々な配慮が施されています。測定部はSPM計でフィールド実績の豊富なベータ線吸収法自動測定機を使用しており,湿度影響を低減させるための,ヒータ方式の除湿装置が組み込まれています。また,分粒器にはメンテナンス周期の長いVSCサイクロンを採用しました。なお,屋外設置型のほかに,屋内設置型もご用意しておりますので,併せてご検討ください。

https://www.toadkk.co.jp/

https://www.toadkk.com